オウンドメディアの活用例

私達の視界の中にインターネットが登場する以前、三次元の配信手段に限られていたオウンドメディアでは、配信者である企業側が合格ラインと定めるに値する情報提供が、必ずしも叶うとは言えませんでした。
高額な費用を投じた広告では、限られた面積と掲載可能な文字数や画像がネックとなり、更には広報誌などの冊子になれば、果たしてどれだけの受け手側がキチンと目を通してくれるのか、その伝達確率は極めて低いと判断せざるを得なかったのです。

こうした企業側のジレンマを一気に解決したのが、インターネットなる登場時は未来の通信技術でした。
皆さんも目の前のブラウン管の画面に初めて映し出された、テレビ画面同様鮮やかに輝くホームページなる配信を目にされた時のご記憶、あのインパクトがオウンドメディアの可能性を無限大に広げたのです。
より鮮明な画像、広告では詰め込む事が叶わなかった文章での情報提供を、製作から配達に要する期間すらカットして、リアルタイムで届くこの技術に全ての企業が着目したのは、至極当然の事だったのです。

ここでは一気にその可能性と効能の大きさを増したオウンドメディアを、肩肘張らずにさまざまな角度から検証しつつ、具体的な活用例なども合わせて確かめて行きたいと思います。
決して経営陣向けの難しいお話ではありませんので、ぜひお付き合いください。
とりわけ今後オウンドメディアを駆使され、世間一般あるいは主要取引先に自社情報を配信する立ち位置に着かれる予定の方々には、この機会に踏まえておいていただきたい内容をお届けしますので、ご確認をお願いいたします。



≪特選サイト≫
インターネットビジネスの核となるオウンドメディアの立ち上げや運用について情報提供をしています ⇒ オウンドメディア 立ち上げ

Copyright © 2014 オウンドメディアの効能 All Rights Reserved.